朝の雪

朝の雪、電車の中から撮ってみました~rainsnowcloud

003
それにしても早い、今年の雪~天気予報も当たり~happy01


| | コメント (0)

ハイヒールの悲劇

JR駅のエスカレーターを降りていくとdownwardright最後の溝のところにハイヒールboutiqueのかかとが引っかかっていた。

エスカレーターが終わるとき、抜けないものかと引っ張ってみたが抜けず。

そうこうしてると、反対側の上りエスカレーターを急いで駆け上がっていくupwardleft女子がいた。

その間にも降りてくる人が何人もハイヒールを引き抜こうとするが抜けず。

みんな善意の人が多くてホッとする(自分もその中の一人よ)wink

娘が見ていて、その女子は、ホームに入ってきた電車に乗ろうとして、自分の片方の靴がないのに気がついたらしい。

そのうち駅員さんとその女子が降りてきて、ハイヒールを引っ張るも抜けず。

こりゃあ、エスカレーターを停めないとムリでしょうネ

その後、どうなるのかずっと見ていたかったけど電車が来たので乗ってしまった。

ハイヒールは抜き取ることができたのかsign02ちょっと気になるわ~boutique

| | コメント (0)

~くいだおれ閉店~

『くいだおれ太郎』のお店が今日で閉店しました。

Dscf9593   

お店ができたのは1949年で、山田六郎さんが戦後の道頓堀復興のために創業されたそうです。

その頃あの辺りには芝居小屋があったそうで、

時代の変化とともに芝居小屋もなくなり、核となるお客さんが少なくなって、

建物設備も古くなってきて、家族経営の限界もあり閉店することになったそうです。

それよりも何よりも、『写真だけ撮ってお店に入ってくれない』のも閉店の原因だったそうで

(私のことをいうと、1回目は中が食堂だと知らないで、2回目のときは食事のあとだったので、3回目でやっと食事した、というより閉店するから中に入った一人なので責任感じています)

先日お店で食事したとき、店内は落ち着けて、そんなに古いとも思えなかったのですが・・・

Dscf7809_2このあと太郎さんは大分の温泉へ休養に行くといってました。

どうぞゆっくり休養してください、長い間お疲れ様でした。

これは去年11月の写真、なんだか太郎さんが悲しそうに見えるsweat02

2001taro こっちは娘が2001年に行った時の太郎さん。

なんかちょっと違って見えるのは気のせい?

| | コメント (2)

雨の惨劇・老婆に何が起こったか

先週の雨の日rain、仕事にいくとき駅でツルっとすべって大転びしてしまいましたsign04sign04danger

恥ずかしいよりも、痛いほうがcryingsweat01sweat01sweat01

なぜすべったかというと、

Dscf8656 以前このブログにも載せたことがある

サンダルのようなシューズを履いていたから。

雨の日に、こんなシューズで歩くことがすでにバカなんだけど

このシューズ、すごく履きやすくて、

足も痛くならなくて、気にいってるんです。

でも、もう雨の日には履かないことにしました。

だってお尻にすごいアザができて、寝るときも痛いし、

鏡で見るとすごい色だし

ブログには載せないけど、毎日アザを写してsign04camerasign04

観察しています。

何日たったらアザ治るのかな~~~pig

| | コメント (2)

ベビーカー事故に思う

ベビーカーが電車の扉にはさまれた事件。

赤ちゃんが無事だったことが何よりでよかった。

こういう事件が起きると、電車の車掌さんへの対応やメーカー対策が話題になる。

母親は「もう電車には乗れない」と、父親は「私に対して一言もないのはおかしい」と。

そもそも、赤ちゃんをベビーカーに乗せて電車に乗ること自体をやめれば何の問題も起きないはず。

赤ちゃんを抱いてもおぶっても電車には乗れる。

荷物が多くて大変でも昔の母親はみんなそうして電車に乗ってきた。

以前も一度書いたことがあるが、私が子育てしてる頃は電車内はベビーカー禁止で、出かけるときはベビーカーをたたんで持ち込んでいた。

今はどこでも当たり前のようにベビーカーごと入れる、ちょっと楽しすぎじゃないの?っていいたい。

車内で迷惑してる人は大勢いるんですから。

| | コメント (2)

キーボードも電池だった

Dscf6769 ブログ書こうと思ってキーボード叩いても文字がでてこない。

あちこちいじってみたけどダメ、、娘が 『電池ないんじゃない』

えっ、キーボードも電池? って思ったが、このキーボードはワイヤレスだった。

裏側見たら電池入れる場所があったので、さっそく電池を交換したら入力できた。

マウスの電池はすぐにダメになるので、もったいないから今までのUSBマウスにしているが、キーボードは1年半ももった。

はずした電池は富士通製だった、当たり前か。

| | コメント (0)

診察さえしていれば

救急車で搬送中に破水、その10分後に事故にあい、通報から3時間後に病院に着くも流産してしまった事件、同じ女性としてお気の毒なことと思います。

その女性は妊娠20週とも、7ヶ月とも報道がいろいろで定かではないのですが、いずれにしてもとっくに病院で診察を受けていなければいけない時期。

普通なら母子手帳も持ってて、診察を受けてる病院もあって当然の時期。

どんな理由で病院へ行ってなかったのかは知らないが、妊娠とわかった時点で自分ひとりの体ではないことを自覚してほしかった。

最近産婦人科病院が少なくなり、地域によっては出産する病院の近くに一時的に早めに引っ越して待機して出産に備えることもあるそうで、大変な時代になったものだと思います。

今回の事件では、かかりつけの病院があればそこを通して対応できるシステムが奈良県にはあったそうで、そのシステムの是非は別として、病院で診察していなかったことが残念に思えます。

| | コメント (0)

三井住友ATM、また使えない

銀行まわりをしなければならないので、まずは三井住友ATMへ引き出しに行った。

中がいっぱいで入れなくて外に並び、そのうち一人、二人と出てきたので中に入ったら、2台しかないのに、また右の1台が使えない状態。

おい、またかー。

相変わらず故障しやすい機械らしい、もっと点検してほしいところ。

中には8人くらい、私の後にも次から次へと並んできて、外でも待ってる人が増えるばかり。

こういうとき待つのがいやなタイプなので、隣の駅まで行くことにした。

電車に乗るのももったいないし、運動不足だから歩いて行くことに。

30分くらいで三井住友銀行に着く、ここは有人店舗、

混んでなくてすぐに終わったが、次のみずほ銀行がATM7台あるのにすごい行列だった。

帰りも歩いて、途中買い物してきたので、これで夕方まで家でゆっくりクーラーで涼める。

久しぶりだったけど足が痛くなることもない、でも汗をかいたからか家に入ると頭がちょっと重い。

途中、みの虫が枝からぶらさがってたので、デジカメ用意してたら見えなくなって、よーく見たら地面に落ちてた。

| | コメント (0)

エアコンからポトポト・・・

パソコンの前に座ってるときだった、ポトポトポトポト、雨漏りのような音がするではないか。

あれ、雨でも降ってきたのかな? それにしても音が大きすぎた。

ちらっと窓のほうを見たら、さあ大変、エアコンから水が落ちてきてた。

エアコンの下のテレビの脇にも水が流れてる。

うひゃー、ショートしたら大変、こんなときってどうしたらいいのか。

とりあえずコンセント抜いて雑巾、タオル何枚も持ってきて拭くっきゃない。

運よく夫がいたので、タオルで何回も拭いてもらった。

エアコンのフィルターをはずしたらすごいことになっている。

ホコリだらけで詰まって水漏れしたらしい。

恥ずかしいですねえ、きちんとフィルター掃除しないからこんな目に遭うんです。

フィルターを洗い、HEPAフィルターも買ってあった新しいのに取り替えた。

それでもまだ奥のほうに水が溜まってて何度も何度も拭いてもらった。

このままにしておいて水が乾くのかな、電気屋さんよばないとダメかな。

ついでに隣の部屋のエアコンもフィルターはずしてみたらすごいホコリ、まだ買ってそんなに経ってないのにホコリって溜まるんだ。

こっちも洗ってもらって一安心。

| | コメント (2)

阿久悠さん死去

阿久悠さんが亡くなられました、とても残念です。

長い間、いろんなジャンルの作詞をされていてヒット曲も多く、個人的にも好きな作詞家でした。

作家活動もされていたそうですが、読んだことはありません。

ネットで調べて この曲も阿久悠さんの作詞だったのかとびっくりした曲があります。

それは今年3月に亡くなった鈴木ヒロミツさんが歌っていたグループサウンズ、モップスのデビュー曲 『朝まで待てない』。

この曲が好きだった私は、たぶんその当時は覚えてたと思うのに、すっかり忘れていました。

他にもズーニーブーというグループの 『白いさんご礁』、ペドロ&カプリシャスの 『ジョニーへの伝言』 『五番街のマリー』 も好きでした。

こうしてみるとデビュー曲が阿久悠さん作詞だとヒットすることが多かったヒットメーカー。

他にもいろんな歌手の作詞をされていたのは有名であらためてここに書く必要はないほどです。

中でもいい曲だなあと思うのは

『舟歌』  『さんげのねうちもない』

*****

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)